薔薇に魅せられて



<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


アンダーサーROSESもう少し・・・楽しもう♪

週末が晴天で気持ちの良い日々でした。
27日にカメラに収めた薔薇のUPです。
c0078586_1904023.jpg

c0078586_1913118.jpgc0078586_1915029.jpg
ベラ・ドンナこの薔薇は2011年NewRosesで紹介されています。
(以下雑誌掲載内容です)ブルローズ香をベースに、ハチミツにレモンを漬けこんだような香り。お花名の「美しい女イタリア語を思い起こさせる事から葉なビラの裏側が少し濃く、見る方向によっては微妙なニュアンス。ピンク色からライラック色に写る。四季咲き春は検弁咲き、秋は深いカップ咲き株はやや横張りのブッシュ。育種家 岩下 篤也氏が2010年作出

岩下氏の作品はアンダーサーローズシリーズとして他にアンダーサーローズ、ブノワマジメル、レミチャンがあります。
この薔薇は昨年新苗で薔薇友さんが国際薔薇とガーデニングショー会場から送ってくれました。

以下私の感想です。
北国で新苗鉢増しして一年摘蕾し下部の充実枝の剪定をしながら様子を見て、今年の春に定植しました。春・夏・秋と3回春は高芯検弁でした。夏は蕾を外し、生育観察。
開花せいも花持ちもよく香りは抜群です。
この写真のように秋は深いカップ咲きでとてもステキ!花色は写真のままなです。

アンダーサーローズも前回のブログにUPしていますが、株立ちがスッキリしてていい感じです。
ブノワマジメルはなんとなく・・・ブランピエールっぽく感じていますが来春の成長が楽しみな薔薇です。
c0078586_19315181.jpg

固い蕾が開くかな?とおもっていたら・・・窓辺の暖かな温度が丁度良くて、可愛らしく3個花束のように咲いてくれました。
セプタードアイル(ER)

新宿三越チェルシーガーデンからカタログが送られてきました。
有島先生推薦のステキな薔薇が沢山あって・・・表紙の「ローブ・ア・ラ・フランセーズ見とれています。

NewRoses2012年版も夢中で繰り返し見ています・・・
薔薇を減らしているはずなのに・・・誘惑光線が強すぎです(爆笑)
c0078586_19411499.jpgc0078586_19412863.jpg
c0078586_1941536.jpgc0078586_19421113.jpg
[PR]
by kotone012 | 2011-10-30 19:49 | 薔薇 | Comments(4)

大型ハンギングバスケットと球根植え

本日の最高気温11℃朝の気温6℃と結構冷え込んでいます。
先日から恒例になっている大型ハンギングバスケットの作りこみ。
この作業は例年10月中旬までに行います。

パンジービオラ30株
チューリップの球根30球
ムスカリ球根 30球

凄い数でしょう~
北国ならではの作業になり、10月作りこみ年明け3月~4月頃まで庭に置いておき、雪の中で越冬です。
c0078586_21101137.jpg

9スリットのワイヤーバスケットのスリットにビオラを入れながらこんな感じで球根を入れていきます。
c0078586_2114874.jpg

このバスケット作りは球根とビオラの位置が微妙にずれていく事でお互いの相乗効果が上がるのです
ミズゴケを張りながら土を押さえて、作り上げていくので3Dをイメージしながらチューリップの位置とムスカリの位置を考えます。


結論、パンジービオラは彩り良く配置して、球根は均等にくるりと一周し立ち上がるととてもお洒落です。チューリップは早咲・中咲・遅咲と組み合わせました。
このまま雪の下になるのですが、注意はネズミに球根を食べられない事、掘り出しは速すぎず、遅すぎず!が大切です。

我が家と娘の庭の今年の新入り球根です。
c0078586_21541685.jpgc0078586_21543496.jpg
c0078586_215565.jpgc0078586_21561951.jpg
左上が我が家の球根・スイセンタリア・カマシアの白・フリチラリア
右の球根が娘の庭へ・・・Mちゃん1と3が頑張って植え込んでいました。

この季節公園などでは、早めの作業が進められていますが、我が家はまだまだ秋の風情を楽しんでいます。
[PR]
by kotone012 | 2011-10-27 22:00 | ハンギング | Comments(6)

いよいよ最後かな?

3日続いたお天気も昨日からは冷たい雨がドップリと降り・・・
頑張って咲いてくれているバラは冷たくて・・・お花がぬれて重そうです。
今年はバラが開花時期になると、雨・・・アメ・・アメなような感じですよね~
北海道はいよいよ最後の開花・・・しかもかなり頑張っているのですからもっと楽しませて欲しいかな^^;
10月20日のばら
c0078586_166944.jpg

シャリファ・アスマ(ER)発色も良くきれいでしょ~香り抜群です。
2階から眺めると・・・
c0078586_16354714.jpg
正面に見えているのはフレンチローズコーナー
咲いているのは、エモーションブルー・シャトルズドゥパルム
道路側にはジャクリーヌデュプレ・カーディナルドウ・リシュリュー・ピエールドウロンサール・シュネーケーニギン
写真手前のピヨンピョンしているのはアーチにかかるつるアイスバーグのシュートです。
ここには、後2本のフレンチローズがあります。


c0078586_1792566.jpg

こちらはERコーナー
庭の中で咲いているバラは
クレアオースチン・グレイス・セプタードアイル・クロッカスローズ・メアリーローズピーチブラッサム・グラミスキャッスル・ウィズレー2008 ジェイドジ・オブスキュアは沢山の蕾を膨らませ
ポツポツと咲いてキレイです。

アンダーサーローズとベラドンナは元気で蕾が開きそうですが、昨年の新苗なのでもう咲かせません。
OLDローズはクレピスキュール・アリスタステラグレイ
グリーンアイズMIn)・ゴールデンボーダー(FL)ザ・フェアリー(S)イエスタディ(S)
c0078586_17125899.jpg

シティオブヨークの赤い実もたわわになり始めていますがまだまだ気温があるので葉は落ちませんねこんな感じでまだまだ庭は彩られています。
私は越冬作業の開始はいつも11月・・・寒いけれど庭の植物達の輝きを見守ってから整理していきます。
バラの移植もしました。春までまとうかな?
とも考えましたが横張りで元気なラジオタイムズ(ER)直立性のクィーンエリザベス(HT)を定植13年目で移植。
根が少し切れたけれど、整理して枝も切り詰め葉むしり、細枝切りしバイタルに漬け込み、堆肥をタップリ鋤き込み培養土とブレンドして少し高植えぎみに植えました。
ラジオタイムズはかなりの横張りでシュート更新も順調なので半日陰で良いと書いてあったので、今回は車庫側の過酷な場所ですが、自由に伸びて本来の樹形を楽しめる事を期待して♪
雨が降っても気温は18℃あるしまだまだ凍害にあわないうちに少しは落ち着くかもしれないし来春までは休眠状態で大丈夫かなと願おう・・・、

クィーンエリザベスは娘の庭で健やかに大きく育って欲しくて鉢上げ。
さて、明日からの庭作業どの位置が美しいかな?

2本古い株を移植した所を下草類も整理し、土の入れ替え、植えアナの位置をずらして新しい薔薇、ラ・マリエとウィズレー2008を定植
この子達はどちらも直立性なので芝の前で暴れないであろうと、選びましたフリフリのマリエとクォーター咲きの2008との競演はいかに???

薔薇を選ぶ時・・・定植する時・・・考えて考えての作業です「来春をお楽しみに」と自分に言い聞かせて。
ガーデンローズをもっともっと楽しみたい~と考えています。
[PR]
by kotone012 | 2011-10-23 17:20 | 薔薇 | Comments(6)

スズバラの実

今日の日中温度7.7℃
お日様も隠れて・・・とても寒い一日でした。
スズバラの実が真っ赤です。
c0078586_204844100.jpg

この季節の庭を彩ってくれています。
c0078586_20525490.jpgc0078586_20531552.jpgc0078586_20533439.jpg
庭の中は紅葉が進んでいますが、バラ達は気持ちよさそうにゆったりと咲いています。
c0078586_20552518.jpg

マチルダのフリフリの花びらは最高です~
c0078586_2056330.jpg

メアリーローズも元気に蕾を膨らませていますが、この気温7度は生育が止まるかも・・・
c0078586_20565533.jpg

エモーションブルーは大きな蕾を沢山つけて咲いています~昨年も11月まで咲かしていましたが、凍害にもあわず元気ですからフレンチローズは以外と北国向きかも・・・です。
c0078586_211588.jpg
アンダーサーローズは新苗でお迎えして2回目のお花です~しなやかに枝を伸ばしてキレイな発色で咲きました。
c0078586_21162635.jpg

グレイスも元気に咲き続けています。
c0078586_21153929.jpg

クロッカスローズは何度咲くの?と聞きたくなるくらいぽつぽつと咲いてます。
今回UPしているバラは完全と言っていいくらい四季咲き性が強く黒点病にも強い品種だと思います
ガーデンローズはやはり、ポツポツでもいいからその美しい花姿を楽しめることが、お迎えする条件だと思います。

北海道帯広音更の大野バラ園からカタログが届きました。
北国向けの信頼できるナーサリーです。
バラを減らしていこう・・・と考えているし、厳しい環境の我が家の庭では、せっかくカタログを見ても何だかつまらない。
[PR]
by kotone012 | 2011-10-18 21:27 | 薔薇 | Comments(4)

白川郷~

帰宅してから早!1週間です。
ハンギング教室、球根ハンギング作り・・・と大忙しの日々でした。
ハンギングの事はまた次回に。

そうそう~旅の続き、もう少しお付き合いくださいね~

新穂高ロープウェイの絶景を官能してから白川郷へと向かうのですが、私はてっきり~ここから迎えると思っていたのですが・・・
なんと、「いま来たこの道かえりゃんせ~」歌の文句のように1時間半高山へと戻り・・途中ナビの???案内で、レンタカーを借りた、高山駅前のリース店に案内されてしまいました。

お店の人に???を告げてカーナビチェックしてもらい、白川郷へとまっしぐらでした。
5時には閉まってしまう・・・と聞いていたので何とか今夜のお宿の「民宿十右ェ門」へとたどり着きました!
萩町合掌造り集落白川郷は、TVで放送されていたままののどかな日本昔話の世界でした。
c0078586_23503089.jpg
c0078586_2351534.jpg
c0078586_23512382.jpg
c0078586_23524032.jpg
家屋に今でも親子3代が居住しながら一般開放している長瀬家を拝観させて頂き、日本史の世界をかいまみました。
日本のこの地域に生きた先人の知恵が込められた合掌づくりの里に感激しました。
世界遺産・・・本当に素晴らしいです。

お宿は一日4組・・・この日はイギリス人のご夫婦、神奈川県のライダー(BMのオートバイ)と私達で夕食でした。客員教授のイギリスの方は日本語が片言ですが、熱心に話をされて、神奈川の方が英語が堪能で助かりました。
北海道から来た・・・と言うと驚かれてしまいました(爆笑)

音の無い(テレビない)時間を過ごしてぐっすりZZZZZZZ///夜中は怖くて目を開けられませんでした~
座敷わらしがいたら・・・どうしょう~な~んてね。

AM9時セントレアに向かいながらもう一度郡上八幡に立ち寄りながら~尚時間があったので、名古屋城へとむかいました。
金のシャチホコが見た~~~~い!お城が好きなのでいきた~~~~い!と妹に告知
ハンドルを握るのは私ナノデ・・・イザ~~~

c0078586_08329.jpg

金ノシャチホコだ~~~
c0078586_083214.jpg
c0078586_084752.jpg

お城好きの私は名古屋城・・・が戦争で消失して再建されたこと知らなくて・・・城壁に配管がでていてガックリ・・・
徳川家康が築城したこと・・・今のTVドラマと重ねてみると歴史に触れたような気分になれました。

3泊4日の過密スケジュールを楽しく過ごし母親の供養もかねたこの旅行・・・無事千歳空港に
到着し、誘ってくれた妹に感謝して来年の約束もし帰路に着きました。
[PR]
by kotone012 | 2011-10-18 00:20 | 旅行 | Comments(5)

帰宅しました~

昨夜、飛騨高山の旅から帰宅しました。
千歳空港に着いた時は何だかホットしてしまいました(爆笑)
3泊4日旅の思い出を少しだけ・・・

飛騨高山の秋祭りと世界遺産の白川郷を一度見学したくて、妹と2人旅。
PCで近郊をリサーチしておき、中部国際空港セントレアから、レンタカーを借りて(パッソ1000)走りました~
知らない街を走るのに本音はドキドキですが・・・便利なので私が運転手・・・妹がナビ役

高速優先は走りやすく快適で120キロ走行~でも、おかしかったわ~「ウソツキナビ!」と問答しながら進む道~なが~いトンネルの連続・・・山道と走行距離はかなりですよね。
1日目
岐阜と言えば・・・「花フェスタ記念公園」に絶対行きたい~~~~~。
バラ好きの私はバラ園大好き~です。見た事の無いバラが沢山見学出来るのと、北海道と岐阜の違い
品種の違い、生育の仕方・管理の違いなど・・・私には楽しい時間でしたが、時計とニラメッコしながら早足周りで、足腰丈夫・・に感謝です(爆笑)

c0078586_2022653.jpg

入り口は意外とさっぱりしていますが、この季節秋バラ見学の方々が沢山。
気持ちよい陽射しで汗ばみました・・・秋バラにはまだ少し早い感じでした。
c0078586_203457.jpgc0078586_2031684.jpg
c0078586_2034171.jpgc0078586_2035698.jpg
c0078586_2041264.jpgc0078586_2043339.jpg
アンネフランクのばらとブロンズ像・・・こちらのアンネのバラ株も小さめでした。なぜ気になったかと言うと、岩見沢のバラ園にも寄贈された「アンネのバラ」がありましたが・・・寒さに弱いのかシュートの上がりが悪く株の生育に苦慮したので、岐阜は?と比較できましたが、やはり株は他のバラと比べても小さかったです。

ターシャの庭も見学・・・クネクネとした細長い小道の周りはすっかり秋バージョンでアメジストセージ・パンパスグラスの白い穂が綺麗。
植栽されている植物は見覚えのあるものが沢山~でした。販売ブースには咲いている大苗も沢山用意されていました。

バラのテーマーガーデンなど散策しながら楽しめる公園内は歩きやすく日陰もありワクワク感のある素晴らしいところでした公園管理の方々も感じよく応対してくださり、6月の咲き揃う季節にもう一度訪問してみたいバラ園でした。

c0078586_2052529.jpg
車をとばして・・・郡上八幡に立ち寄りました。ゆっくり散策したかった~
山の上のお城を後ろ目に見ながら暗くならないうちに高山にぶっ飛びで向かいました。高山についたのはPM7時・・・ホテルに入り夕食、飛騨牛A5ランクを食べちゃいました美味しかった~です。
次の日の為に爆睡!!
2日目
宮川朝市を散策し、高山市内下1~3之町をくまなく散策し地酒・地ビール和菓子・
ほう葉味噌[料理を官能。桜山八幡宮で秋の高山祭の伝統を彩るからくり奉納を見学するのに1時間並び間近でその見事な伝統芸術に感動しました。今年は11基のうち10基の曳き廻しでした。
c0078586_2054141.jpg

c0078586_206178.jpgc0078586_2061611.jpg
c0078586_2072439.jpg










勿論夜の宵祭りの幻想的な屋台を見るためにも1時間並んでしっかりと目に焼き付けて、日本の伝統動く陽明門と称され日本の3大美祭と讃えられている高山祭りは最高でした。伝統を守る高山の人々の笑顔は誇らしげに見えたし幼い子供達の可愛い姿にも、この伝統を引き継いで行く背中が逞しくさえ見えました。
c0078586_2074051.jpg
c0078586_208440.jpg

3日目
早朝陣屋見学をしてAM10時ここまできたら・・・行くしかない!!
中部山岳国立公園・奥飛騨・穂高温泉
新穂高ロープウェイに乗りたい~~~秋晴れでゴンドラ加野長めで北アルプスが一望に望めました。
槍ヶ岳3180M奥穂高岳3190Mすごい~~~~~~~~~~~~~~~~~西穂高口2156Mの絶景
c0078586_21164257.jpg

c0078586_2117435.jpgc0078586_21172356.jpg
また明日~
[PR]
by kotone012 | 2011-10-12 21:19 | 旅行 | Comments(4)

株分けと移植~整理~

今朝はピカ~と晴天でした気温19度と久しぶりに庭仕事を一日頑張りました!
8日から旅行なので今の内に・・・いたるところに伸び放題のワイルドストロベリーとカラミンサ・ニチニチ草・黒花フーロ草・オカトラノオ・ヌマトラノオ・黒ミツバ・ブルンネラetc>>>
など沢山抜き取り廃棄しました。

少し心は痛むのですが・・・なんとも整理のしようがありません。
母の遺影に飾る菊のお花を頂いたので、植えておきたいから場所作りもかねていました。
c0078586_19512662.jpgc0078586_19514341.jpg
c0078586_19521499.jpgc0078586_19523263.jpg
可愛いでしょう?
菊は余り好きではないのですが・・・必要になりお向かいさんから株分けして頂きました。
キット・・・アブラムシつくのだろうな?
c0078586_19553971.jpg

中庭のアメリカキズタがすっかり紅葉しました!
毎年見慣れている風景ですが、紅葉をみるとなんとも感傷的な気持ちになるのです。
c0078586_1957287.jpgc0078586_19574189.jpgc0078586_1958072.jpgc0078586_19581792.jpgc0078586_1958337.jpgc0078586_19585077.jpg
今庭で咲いているお花達~
み~んな秋晴れのお日様に向かって元気良く綺麗に咲いています。

北見のOPENガーデン仲間のSさんから、お電話があり、ポールズヒマラヤンムスクの剪定について
の質問でした。
北見は厳しい寒さで雪も少なく、バラの越冬対策に苦慮して、彼女は研究熱心なので肥料・堆肥・消毒
土壌について自宅にあった方法を見出してステキなローズガーデンを作っています。

ポールズヒマラヤンはベーサルシュートの発生は少なく、サイドシュートで旺盛に枝を出すので、剪定に迷う事が多いかと思います。我が家のポールズは3本の主幹が8cm位の太さです。

なかなか皆さん、枝更新をスムーズに出来なくて、悩む所です。広い場所だと数年悩まずにいられますが、個人の限りある場所だと大変な事になるので、憧れて植えても手余しして捨ててしまう方もいるようです。

我が家の場合だと、3~4年に一度大きく剪定作業をします。屋根にかかる枝を見極めて、夫と2人で
バッサリ剪定して枝更新させています。
昨年の秋に更新したので今年は少しスッキリとしていましたが今沢山のシュートがでているのでこの枝に来春は溢れるようにあの可憐なお花が沢山溢れるように咲くのを夢見ています。

所変われば・・・・という様に管理のしかたも色々ですが、凍害を避けるために寒肥を入れないようにお薦めしました。
沢山の蕾もゆっくりガクワレがはじまり花色が見えてきています~咲いてね~と言いながら見回ると
なんとも食い荒らす怪獣はまだ活動しているようです。
c0078586_20181374.jpgc0078586_20182824.jpgc0078586_20184866.jpgc0078586_2019526.jpg
c0078586_20193036.jpg

今日の一番さんはピーチブラッサム(ER)可憐で可愛いです~
[PR]
by kotone012 | 2011-10-05 20:23 | Comments(2)

庭の彩り~♪

ようやくお天気になりながらも、空模様は複雑な色だった・・・
陽射しがあると気温も高く感じて庭作業の手も進みますよね・
まだまだ、庭を楽しみたい~~~と強く感じるので落ち葉を集めたり、宿根草の株わけをしたりと
忙しいです。

ようやく・・・大好きなアメジストセージに花穂が見え始めました。
c0078586_20473597.jpg
日が短くならないと花穂がでてこない・・・綺麗なモールのような紫色の花穂
c0078586_2049364.jpg
奥庭へと続くアーチの周りはこんな感じです。
c0078586_2051972.jpg
写真が斜めになってしまったけれど・・・リアトリス スカリオサ‘アルバ’

耐寒性多年草・キク科 リアトリス属・・・・・・コロンとした白いお花がなんとも個性的で、花穂の上から下に向かって順次咲き進みます。
変わったこの咲き方で、紫色と2色植えています。

c0078586_20512611.jpg

アスターラテリフロールス’ディライト’
耐寒性多年草 シオン属
普段は、孔雀アスターと呼んでいて秋の庭を彩る優しいお花です。

少しだけ見える可愛いお花はツリフネ草・・・可愛いので放置しておくと翌年は沢山の芽ぶきで大変な事になります><+><;
秋は白いお花が多い我が家の庭
お向かいさんから頂いた浜菊が可愛いでしょう?
c0078586_21234257.jpg

c0078586_212437.jpg

カリメリス「七変化」だ~~~~~い好きです。
[PR]
by kotone012 | 2011-10-04 21:25 | Comments(2)

秋のバラ 1~蕾~

c0078586_10153958.jpg

今日で3日連続「雨」です。
昨夜遅くにアラレ?ヒョウ?が音を立てて振りました・・・・・もう~><;
10月の庭はバラの蕾が沢山~
で、・・・にわを眺めながら色々と反省とリサーチをしなおして、ため息をついています~
シャリファ・アスマ(ER)は葉も落とさずに3回目の開花です。
香りが強くロゼット咲き、花首が強く上向き気味に咲きます。
大好きな香りなので2本植えています。
c0078586_10224580.jpg

c0078586_1023640.jpg
c0078586_10242268.jpg

クレア・オースチン(ER)
鉢植えしていたこの子は定植されて、順調に生育中
樹形は横張り、とありますが秋夏以降はシュラブ上に伸びる。棘は少なめ2007年発表
説明下記を参考にまた、北海道の私の地域での成育を考えても、北国に強いバラだと思う。
花色とカップ咲きの花形が大好き^^;「返り咲き」と表記されているが、我が家では3回目の開花
c0078586_10331399.jpgc0078586_10332753.jpg
右・クロッカスローズ(ER)花な首が強いティーの香りがする優しげな直立性の樹形
樹高が高めの1.5Mとなるので、我が家では花壇の後方になり期待に答えてくれる開花性カップ咲きからロゼット咲きへと変化する。
左・グレイス(ER)耐病性に強く四季咲き・・・花型の変化がとても魅力的で花つきが良い
ティー系の香りとても大人びたバラに見えるのは私だけ?
c0078586_10442926.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア(ER)はまだ蕾1995年発表のバラ四季咲き~返り咲き、カップ咲き香りはフルーツ香「バラ会の貴公子も大好きなバラ」と紹介されています
c0078586_10445094.jpg

メアリーローズ(ER)返り咲き整ったロゼット咲きで房咲きのときもあるが意外とお花なが散るのが早い要に思います。1983年発表ミルラ香が優しげ。
枝変わりのウィンチェスター・キャシードラルも順調に生育していたはずなのに・・・昨年からの不調で、今年は咲けていないから、お別れかも・・・><:
ザ・プリンスは今年度開花終了~
エグランタインはこれから・・・3本あるの^^;どれも大株なので1本娘の庭に来年こそ移植しよう~
c0078586_1101735.jpg

ザ・シェパーデス(ER)耐病性が強くベーサルシュートも出やすく扱いやすい
2005年発表樹高1.5Mカップ咲きでフルーティーな香りでお花も上向きに咲く。
アラ~~我が家では低めに株を整えているわ~来年は高くしてみよう。
晩秋に紅葉が楽しめる?と書いてあるので良く観察してみます。

イングリッシュローズが好きでお気に入りを迎えてからはや14年・・・株に勢いがあるもの、自然と樹性が弱ってきたバラと色々な変化が見とれるこの頃です。
宿根草とのコラボも楽しいし、樹木の勢いも強くなり始めて色々な影響がバラに与えるストレスが多いかもと反省しています。
弱った子は鉢あげ養生し土の入れ替えもして・・・と試行錯誤
まぁ~ばら園ではない個人の庭なので、あれもこれも「あり」だと多少の事は目をつぶってMY/ガーデンライフ楽しみましょう~
[PR]
by kotone012 | 2011-10-03 11:16 | 薔薇 | Comments(4)


季節を感じながら薔薇と宿根草のお庭を楽しむ日々の日記を楽しんで頂けたらと思います。薔薇のお話お聞かせください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
こんにちわ!今日のハンギ..
by としえ&なな at 15:57
初めまして コメント確..
by kotone012 at 12:36
初めまして。 かぎ針編..
by 奈楠 at 15:23
花音様 コメント有難う..
by kotone012 at 18:58
こちらは今日はコートがい..
by 花音 at 22:11
christian lo..
by cheap chri at 06:20
http://birke..
by birkenstoc at 10:31
fitflop supp..
by buy fitflo at 04:11
fit flops ch..
by fitflops c at 10:57
fitflops che..
by fitflop ou at 14:54
リンク
最新のトラックバック
ご近所バラ物語~シュネー..
from ノンさんの観察風景
298069 Blog ..
from 298069 Blog Ve..
329576 Blog ..
from 329576 Blog Ve..
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧